サイディング業界で勝ち残りませんか?

昨今の建築業界は厳しい状況にあります。今後、少子化・経済の先行き不透明感により新築着工数は年々減少し、益々過激な競争が予想されています。外壁工事の業界も成熟し低利益となり、生き残りを掛けた時代です。これからの激戦に勝ち抜くには、工事原価を抑え、手間の掛かる積算をアウトソーシングし、効率経営で営業競争力を高めることが勝敗の行方を決める大きい要因です。

外壁材の実務レベルの材料積算は、既存の市販ソフトでは不可能です。アバウトな面積と長さを求める程度の能力しか無い、実用性に乏しいソフトばかりです。また、新商品や新工法が増える昨今、それに即応したソフトの開発・改良が必要となり、一社での対応は不可能です。当社では、積算の大量処理を背景に、実用性の高いプログラムとマスターを自社開発し、社内教育を受けたオペレーターがお客様の積算をお受けしています。


【最新ニュース】

2016/12/01
プレカット板の手切り用図面の作成システムを開発。当社の簡易割付図面に、現場実測した修正寸法を入れて送って頂くことで、壁材一枚単位のプレカット図まで作成します。2017/9月 運用開始予定。

◆詳細は、当HP左側のメニュー「資料請求・お問い合わせ」よりご依頼下さい。


市販の積算ソフトに満足していますか?

当社ご契約企業の多くが、リース金額で数十万から百万円以上もする市販の外壁材積算ソフトを導入された経験をお持ちです。ソフトは使いこなして初めてその性能が確認でき、購入後に基本的な問題点や欠陥が解ってもソフトメーカーの個別対応は不可能です。当社ご契約企業で、市販ソフトを購入されたお客様は皆さん後悔されています。また、新商品や新工法が日々増える昨今、プログラムやマスター開発の即応無しでは対応が不可能です。

市販積算ソフト


実績のある当社にお任せ下さい

市販の外壁材積算ソフトでは実用性に乏しいのが実態です。殆どの市販ソフトは、購入後に全く使われていないのが実態です。まず、デジタイザーやスキャナーで拾って、まともな積算が出来る訳が有りません。また、プログラムの基本的な実用性完成度が低いのに加え、一社でのマスター開発は手間が掛かりすぎて不可能です。当社では、ソフト従事者と現場経験者がお客様のご意見を反映したソフト開発を行っております。社内教育を受けたオペレータが信頼性と実用性の高い積算データを提出させていただいており、ご契約の工事店様・ビルダー様・建材店様・建材商社様・材料メーカー様よりご愛顧いただいています。

積算代行


ソフトウェア開発・販売

業務支援等のシステム開発も承ります。ソフトウェア開発・販売

当社では積算代行業務の他、汎用発注書発行システム、専用書式作成システム等の業務支援システム、プログラム開発も承っております。

*ソフトウェア開発・販売